タイトル

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. edit

短編Violett

  1. 2015.12.15(Tue) _22:42:20
  2. 日常
第二弾書きたいから書いた短編
小説ヴィオ


光と影の物語
語るのは誰の唇か?

「ヴィオ!」
声に気が付き。我に帰ると振り向く
赤髪のわたしより2つ3つ年上の青年
彼はアルフレッド
わたしの恋人でアークスである

10年前の事件からGhostに助けられアークスになって初めて気を許せるようになったのが彼だった

身内がいないわたしに対して優しく振る舞い時には喧嘩も彼を兄のように慕いそしてその想いは恋へ発展する
それから今に至る

「休憩中とはいえ。気を抜きすぎだぞ」

「あ、ごめんねアル〜。考え事してて」
アルフレッドは頭をポンポンと軽く叩く

いつもと変わらぬ日常
惑星ナベリウスの遺跡エリアの調査に2人で出ていた

「ここは40年前の爪痕がすごいな。建造物が退廃してて」

「そうね。当時は何があったのだろう?」

2人で辺りを見回す
と不意に何かに見られているに気が付くが直ぐに気配が消えた
気のせいだと思いあまり気にはしなかった

「良い感じにデータが集まったね。後は原生種について調査するくらいだな」

アルフレッドはくいくい手招きしヴィオにこちらに来るように誘う

「綺麗。。。///」

そこには1面の大きな花畑
見たこともない花が大地を多い尽くしている

「ちょっと行ってみようぜ」

「ふぁ、早いよ」

アルフレッドはヴィオの手を引くと花畑に走り出す

「まるで自然のカーペットだな」

「もう、アルったら」

アルフレッドは大の字で寝転ぶ
はしゃぐアルを見ながら微笑むわたし

平穏な日常ずっと続けばいいなー

「なんだ。。。?」

端末に強いエネルギー反応を感知する
原生種だろうか?

アルフレッドは立ち上がりヴィオに下がるように指示する
反応はあるが姿が見えない

風が吹き抜けると同時に腕を赤に染める

「アル!」

ヴィオは直ぐに心配そうに駆け寄る

「っ。。。油断した。このくらい大したことない」

痩せ我慢するも腕から血が滴る
それを見つめる顔
その元凶が姿を表す
人のように歩き、大きな鎌を携え
カマキリのような風貌

「プレディカーダ!でも今まで見た個体と違う。。。」
真っ黒というよりは赤い

「アルに怪我させるなんて許さない!」

ステブウェポンを転送するとプレディカーダ目掛け撃ちまくる!
しかし瞬間移動でそれをかわし接近鎌を振り上げる

「。。。デフューズシェル」
無数の弾丸がプレディカーダを襲う
その反動からか転倒

「こいつで止め!アルの敵」

「いや、俺死んでないし」

アルのツッコミをよそ目に
グレネードシェルを発射しプレディカーダを粉砕する
バラバラにされた四肢は赤い煙をあげ消滅していく

「もう大丈夫だよん♪」

武器をしまうとアルにかけよる

「このくらい、大丈夫だろ。少し休めば」

「油断大敵だよー」

ヴィオは座り込むと膝をちょんちょんと指で刺す

アルは横たわりヴィオの膝に頭を乗せる
頭を優しく撫でてあげる

ヴィオの手を振りほどくと腕を抑え始める
「っ。。。」

「痛む?」

「少しね。。。」
彼は呼吸が乱れ体にだるさと焼けそうなほどの熱量が襲いかかる

「もう帰ろうか。。。悪化する前に」

辛そうな彼に肩をかそうと近づく

「いたっ」

彼はいきなり大声を上げわたしを振り払った

思わず尻餅を付くと
瞳に映ったのは?

モウワタシノ知ル彼デハナイ

わたしの世界が壊れる
「ヴィ。。。オ。。。殺せ。。。前に」

「そ、そんなの無理よ」

彼はとても苦しそう
徐々に先程のダーカーに近づいてくる

ドウシテ?ナンデ?

「う。。。俺が。。。殺す。。。前にお前を殺す。。。」

もうろうとする意識の中彼はわたしにお願いをする
わたしは混乱していた
大好きな彼を殺すなんてこんな日が来るなんて

ヤメテ!イヤダ!

「早く。。。!」

理性が保てないのか襲いかかってくる
わたしはとっさに武器の出し
引き金を引いていた
彼は倒れ込むが再び立ち上がりこちらに向かってくる

ワタシハ望ンデナイ

「許して。。。愛してるから。アル」

枯れ果てた涙は哀しみの焔を宿す
金色(こんじき)に輝く銃弾を放つ
ただ彼が息絶えるまで

愛するものを失った世界にはどんな花が咲くだろう?

気がつくと彼は息絶えていた

わたしは武器を投げ捨て彼の亡骸を抱きしめる

「アル、最期までわたしのこと。。。大好きごめんね」

何度も何度も彼の名を叫んだ

頬をつたる涙

哀しみは決意に変わる
ダーカーを根絶するという決意に

許サナイ!

「力が欲しいか?全てを平らげる力が欲しいか?望むなら余を求めよ」

何処からか声が聞こえる

欲シイワタシノ幸セヲ奪ッテイク奴ラガ憎イ

次元が歪み声の主が姿を表す
漆黒の抱く翼 ガーネットのような赤い目 流れる黒い髪

見た目はわたしに似ている
違うのは黒い

「ええ。。。ダーカー滅ぼす力が欲しい。彼のために」
得体の知れない存在に今の自分の想いを打ち明ける

「契約成立ね。。。」

そういうと唇を重ねた
同性に唇を奪われるのに戸惑いながらも受け入れる

「あ。。。あうっ///」

思わず声が漏れる
背中に熱いものを感じる
何か体に刻まれる感覚

「本当は露出する部分の方が効力は大きのだけど。女の子だしそこでいいね」

どうやら背中に契約の証のようなものを刻み込まれたらしい

「余はあなたに忠を誓います。必要なら余を求めよ」

そういうとわたしの体に彼女が溶け込んだ

余はドイツの魔神 アンネリーゼ ミッシェル

あなたの望むがままに。。。そして代価はあなたの命

あなたの願いが叶うまで傍にいてあげる1010(わ)


あとがき
メインキャラViolettの短編小説です

登場ダーカー
プレディカーダユガ

簡単説明

メインでありながら身内が死にすぎの不幸少女

最初の気配はダーカーではなくアンネのもの

Sound Horizonの恋人を打射ち落した日
が題材になっています

カタカナはその時の想い

作者はSound Horizonが好きです

アンネが契約したのは興味本位と同情
スポンサーサイト


  1. トラックバック:0
  2. コメント:1
  3. edit

Comments

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/04/02(Sat) 10:07:37・
  2. [ edit ]・

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

 _Older Entry »

06  « 2017_03 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ルーサー

ついった~

 

developed by 遊ぶブログ

ドゥドゥ&モニカに貢いだ人の数

プロフィール

Violett

Author:Violett
PSO2&洋ゲー日記にようこそ♪
ship1&ship10

☆射撃職
FPSゲーマー
現在しているゲーム
☆PSO2

基本的にまったりとマイペースで書いております

フレ、リンク等募集中です♪
まったり勢じゃないけど、ガチ勢でもない半端者ですがよろしくです(˘ω˘)
リンクフリー、お知らせいただくと相互しまする

☆報告等
6月27日(金)16:30より再始動


名前変えました
元PSO2日記 süßer Kuchen
11/7
☆暫く不定期更新になります
☆緊急予告メモは暫くの間休止になります

バナー
ばーなー
サポーターズリンク

最新トラックバック

 

My chara

Ghost簡易 ☆Ghost RA75/GU75 Hu75 1STキャラ メイドインUSA ヴィオ簡易 ☆Violett( メイン FI75/Gu75 RA75/BR75 HU 75 FO 75 TE 75 BO 59 射撃専門、妖艶の射手 ☆89式対戦車C轟雷改 RA75/ HU75 FI71 [゚Д゚]黒き鷹 ☆ヴェルハルト FI73/HU70 グラールの双剣の使い手 ジェメ ☆Gemelii HU 75/BR 75 悲劇の刀使い 偽クーナ ☆アークス模倣体X GU75/HU70 偽クーナ rafu.jpg ☆Lafrenze FO75/BR70 TE75 刹那の炎魔術師 麗 ☆叢雲 麗 /RA75/BR75 弓専門 ☆ Edelweiss RA75/HU75 白猫 くりゅ ☆Cruel FI75/BR70 屍娘 メッサーシュミット ☆メッサーシュミット Bo75/fi71 戦闘機娘 アンリアイコン アンリ(非戦闘員 EP2のやあ 詳しく

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アルバム

フリーエリア

洋ゲー




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。